スタッフブログ

STAFF BLOG

  • Home
  • アルプスピアホーム[業務管理部]スタッフブログ

2021年 ありがとうございました。

2021.12.27 / アルプスピアホーム[業務管理部]スタッフブログ

皆様こんにちわ。

息子がハイハイが上手になったり、つかまり立ちをしそうな様子を見ていて

子供の成長を感じつつ、目が離せなくなり少し憂鬱な 業務管理部 西山です。

気が付くと私の仕事カバンをかじろうとしていたり、ボックスティッシュに手を伸ばしていたり…

いたずら好きなのは、父親譲りのようです…

これからどんな事をしでかしてくれるのか楽しみな気持ちも大きいですが(笑)

さて本題です。

2021年もあと片手で数えられる日数になってきました。

今年は、良い事があったり、思うようにいかず歯がゆい思いをしたり…

それが原因で悔しい思いをしたこともありました。

まぁ今思えば『終わり良ければ総て良し』といった感じでしょうか。

来年がどんな一年になるのか今は想像できませんが、ふとした時に

家族で笑っていれる一年であれば十分かなぁ~なんて思うところです。

来年中には気兼ねなく外出出来るようになっているのでしょうか…?

マスク外せるかな……

来年の一年が終わる頃に、今年と同じように『終わり良ければ総て良し』と

思える一年である事を祈ります。

今年は年賀状の準備を早めに終えたのですが、珍しい事をしたので

何となくそわそわしている 業務管理部 西山でした。

今年は、雪がたくさん降りそうです。

皆様 温かくしてよいお年をお迎えください。

( 設計積算部 西山 正一 )

秋の実りに感謝 パート2

2021.11.29 / アルプスピアホーム[業務管理部]スタッフブログ

皆様 こんにちは。

先日テレビを見ていて、おはぎの特集コーナーがやっていたのですが、

そこで出て来た「ハンゴロシ」が方言だと初めて知った 業務管理部の西山です。

おはぎを作る際、もち米の粒が半分つぶれたくらいの状態にすることを

ハンゴロシといいます。ちなみにもっとつぶすと、「ミナゴロシ」です。

奥さんに「このハンゴロシの加減が難しいんだよね~」と言ったら若干引かれました(笑)

ちなみに奥さんは山梨県出身です。


さて本題です。

突然ですが、皆さんキノコって自分でも栽培できるって知ってますか?

結構大変ではありますが…

ちなみに私の親父は、ナメコや、ヒラタケをつくって収穫して送ってくれます。

原木に穴をあけてそこに菌のついたコマ(直径1㎝位、長さ3㎝位でしょうか…)を打っていきます。

イメージし辛いかもしれませんが…気になった方はGoogle先生に聞いてみて下さい。

私も子供の頃お袋と一緒に穴開けて、コマ打って大きなナメコを収穫しておりました。

ちなみにヒラタケはこんな感じです。これ結構大きいです。

これだと大きさが

分かりにくいですよね!









これでどうでしょうか!!背景は気にしないでください…

バター焼きが抜群の美味しさでした!!

調理後の写真はありません。ごめんなさい。

食いしん坊夫婦なので、すぐに食べちゃいまして(笑)

ナメコの写真はまた来年。市販の物の数倍は大きいです。

ナメコ入れるだけで、食べる味噌汁に大変身する感じです…

また写真上げますね~

田舎に住むって大変なことも多いですが、こういう自然の物に

触れ合って生活できるのってとても貴重で有難いですねぇ~

大きな苦労せずに美味しい自然の物にありつける事に感謝感謝です。

そろそろ雪も降ったでしょうか…

両親に電話して改めてお礼言わないと。

お正月に子供連れて挨拶行きますから、楽しみに待っててほしいものです。

今年は雪が多く降るそうです。

皆様、筋肉痛になる準備は出来ていますか?(笑)

私はタイヤ交換でタイヤを運んだだけなのに、体のあちこちが痛いです…

運動不足です。こういう時にケガをするとよく言います。

皆様もお気を付けください。それではまた。

( 設計積算部 西山 正一 )

さりげないこころづかいってありますよね♪

2021.10.28 / アルプスピアホーム[業務管理部]スタッフブログ

皆様こんにちは。

あまりの寒さにコタツを出してしまった 業務管理部の西山です。

これは私にとって睡魔との戦いがまた始まります。

コタツに当たっているといつの間にか気を失い、気が付くとあっという間に時間が過ぎていて

「あっ…もうこんな時間…あれやりたかったのに…」

「リアルタイムで見たかったドラマが…」なんてことが多々起こります。

だからってコタツから出ると寒い!

そんな事を毎年繰り返しております。コタツって暖かいですよね……

皆さんは睡魔にどうやって勝っているのでしょうか。教えて下さい。

私はほぼ勝てません……

 

さて本題です。

先日、家族で買い物などに外出していた時の事。

お昼も食べずにバタバタと買い物などの用事を済ませてお昼の時間も過ぎ、

15時頃の事でしょうか。せっかくなので外食で遅めのお昼を取る事に。

我が子はまだ食べられないので、夫婦の意見で(ほぼ私の意見ですが……)ラーメンを食べる事に。

折角なので有名なお店に行ってみたかっただけなのです。

事前に調べた通りで有難い事にお座敷席があったのでそこを利用。

さすが有名店。すいている時間を狙ったのですが、席がほぼ埋まっておりました。

いろいろなメニューがある中で、少し悩みながらも注文を終えた時です。

店員さんからまぁ~スマートに

「ラーメンをお出しするタイミングかえましょうか?

 お子さんどちらかが抱っこされているなら、そのタイミングでお出しできますよ。」

なんという事でしょう!

お子を連れて初めてのラーメン屋さんだったのですが、こんな心づかいをしてくれるとは!

いつも言っていなければ出てこない滑らかな口調でした。

我が子はまだハイハイ出来ないので、抱っこしなくても寝かせておくが出来きます。

なので、気遣いして頂いたにも関わらず、食いしん坊夫婦の私達はお子を間に寝かせて

様子を見守りながら、夫婦一緒のタイミングで美味しいラーメンを頂きました。

味もですが、その対応で私はそのお店のファンになってしまいました。

また時間を見計らって絶対にいかせて頂きます。

こういうさりげない心づかいってとっても気持ちいいですよねぇ~

私もそんな心づかいが出来るようになりたいと思いつつ、そんな簡単ではない…

普段の行いから見直さないとですね!

 

こんな体験を出来ているのも、家族のおかげ。

日々の感謝を忘れずにいたいものです。なかなか声に出すのは恥ずかしいものですが、

気持ちは言わないと伝わりませんもんねぇ。伝えたつもりも良くないですよね。

日々の行いを振り返り、反省ばかりの業務管理部 西山でした。

( 設計積算部 西山 正一 )

プロフィール

業務管理部

「信州の明日をつなぐ」
APH Groupのスタッフブログです。

カテゴリー