スタッフブログ

STAFF BLOG

  • Home
  • アルプスピアホーム[本部]スタッフブログ

「みんなの声が戻った日」(ウルウル…)

2022.08.28 / アルプスピアホーム[本部]スタッフブログ

経理総務部/ハヤマです。

コロナ感染症の拡大防止のために

声を出しての応援が禁止されて久しいアルウィンですが、

8/27カマタマーレ讃岐戦で本当に久しぶりに声出し応援がOKになりました。

994日ぶりだそうです。

やっぱり「生」チャントの聴こえるアルウィンはいいですね~

選手のピッチ内練習が始まるタイミングで声出しも始まったと思いますが、

しばらくの間、鳥肌が収まりませんでした。

感激して涙を流していた方のことが新聞の記事にありましたが、

その気持ち、良~く分かります!

限られたエリアで、しかもいろいろな制限があったので、

声出し応援可能エリアに入った方は2,000人程だそうですが、

反対側のゴール裏近くにいても、良く声が出ていると思いましたし、

「頑張っているな~」と感じました。

(なお、「×アルコール類の持ち込みはできません」ということでしたので、

私、今回はエリア内への立ち入りは謹んで遠慮させていただきました…)

試合後の監督のコメントや報道では、決して出来の良い試合ではなかったようですが、

私は試合内容よりも久しぶりの雰囲気にすっかり舞い上がってしまい、

また飲み過ぎて…(..)

でも、本当に良い時間を過ごせたと思っています。

まだ実証実験という位置付けでの実施なので今後どうなるか分かりませんが、

スタジアム全体からチャントが聞こえる、

「One Soul」コールでスタンドが揺れるような、

コロナ禍前のアルウィンに早く戻りたいものですね。

9/3愛媛FC戦でも声出し応援が行われます!

みんなでアルウィンへ!! ぜひ!!!

One Sou1

( 経理総務部 羽山 昌志 )

古いレコード…

2022.07.19 / アルプスピアホーム[本部]スタッフブログ

経理総務部/ハヤマです。

長く生きている分だけ、やはり私の家には「古いもの(価値はないけれど…)」がいろいろあり、

時々、すっかり忘れていた「こんなものがあったんだ~?」「こんなもの買ったっけ?」

というようなものが発見(発掘?)されます。

先日、発見されたのが…

クレイジー・キャッツのシングルレコード『実年行進曲』

[1986年4月23日発売 作曲:青島幸男 作詞:大瀧詠一]

1985年に当時の厚生省が「50歳代・60歳代の年齢層を指す新しい名称」を

公募に基づいて「実年」と決定したのを記念して(おちょくって?)作られた曲です。

クレイジー・キャッツのメンバーは、

まさに当時、その「実年」世代(谷啓54歳~桜井センリ60歳)だったのですが、

現在メンバーでご存命なのはおひとりだけになってしまったことを考えると

過ぎた時間の長さに感慨深いものがあります。

そして、現在の自分の年齢を考えると…

「がっくり…😞」(ちょっと立ち直れないくらい…) です。

その後…

「実年」という言葉は、意に反して全く一般には浸透せず、

『実年行進曲』はサントリービールのCMソングになったものの、

やはりヒットしませんでした…。

久しぶりに見つけた古いレコード盤を見て

いろいろなことを思い出したり、落ち込んだりしましたが、

お若い皆さんには、何のことやら、さっぱり「?」な話題だったと思います。

スミマセン…。

時には、こんなこともあり…

( 経理総務部 羽山 昌志 )

アルウィン、雨、雷、中断90分(泣)

2022.06.15 / アルプスピアホーム[本部]スタッフブログ

経理総務部/ハヤマです。

先日のJ3リーグ第12節/藤枝MYFC戦(アルウィン)の当日、

天気予報は「曇りのち雨」でしたが、

「寒い季節の雨と違って、少しくらい濡れてもいっか…」くらいの

軽い気持ちで出掛けたのですが…

前半途中から南西の方の空がどんどん暗くなってきて…

雨のためカメラを使えなかったので写真は撮れませんでしたが、

ハーフタイムに入るあたりから雷と「豪雨」と言っていいような大雨に…

14:00キックオフの試合だったので、

ハーフタイムを挟んで後半の開始は15:00頃になるのが普通ですが、

15:00の時点で「(雷のため)試合続行の可否を検討中」→

「続行の可否は15:30に判断」→「16:00に判断」→

で、結局「16:25後半キックオフ」に…

悪天候の観戦も何回も経験していますが、

これだけ長い時間の中断は初めて経験しました。

「(落雷の危険があるので)立ち上がらず、席に座っていてください!」

というアナウンスを律儀にも守って、

1時間半近く、オヤジふたりで結構な雨に打たれながらジ~っと座ってました。

帰られた方も多かったようで、周りにいた人はだいぶ少なくなっていましたし、

傍から見たら、ちょっと悲しい「絵づら」だったと思います(泣)

1-0で中断に入った試合は再開後の後半に1点を追加して、2-0で勝利!

雨の中、待った甲斐がありました~

あ、あと、アルウィンに居る時間が長くなったのに比例して

飲んだ量(水ではない…念のため…)が多くなったのは仕方のないこと…

ということにしてくださいね。

One Soul

( 経理総務部 羽山 昌志 )

プロフィール

本部

「信州の明日をつなぐ」
APH Groupのスタッフブログです。

カテゴリー